明日世界が終わるとしても・・・・・・

毒とエログロナンセンスと妄想と  きっと何の役にも立ちません

クララが立った

クララが立った と言ってみてエロ短歌で(ってカテゴリーもどうかと思うけど)有名な佐々木あららを思い出す

☆口説いてはならない人と飲む時も俺のクララは立つから困る

☆相棒にクララと名付け毎朝が立った立ったで潤っている

クララじゃないけど

☆たまらなく結婚したくなったので今日は会社をお休みします

☆夜が明ける神様僕はあと幾度 このおっぱいをもめるのでしょう

☆「全部好き」以外に出口のない問いに「おっぱいです」で勝負して散れ

 

・・・・やっぱり佐々木あららは味わい深い

この頃の気分は

☆丁寧に嘘をつくのも愛でしょう それを見破るのも愛でしょう

が なんだかしっくりくるけども

 

ここ1か月ほど急に足がイカれてしまって 歩くことに支障はないものの、痛くてしゃがめない、しゃがんだら容易には立ち上がれない 何かにつかまってひざとふくらはぎの激痛に耐えてどうにかこうにか立ち上がると言う状況はいったい何の罰ゲームなのか、いくら考えても答えがわからず、どこかの誰かに知らずに非道で非常識だったとしてもこんなにツライ目に合わないといけない程度だったとは思えないし、誰かとぶつかれば譲った、負けた、退いた、我慢した、って忍び難きも耐え難きも忍んで耐えたと思ったのは独りよがりだったのか・・・

マジでもうあまりにも痛すぎて、コンビニの前でうんこ座りなんか死ぬまで2度と出来ない気がしたし、コンビニの前じゃなくてもいいけど無理矢理しゃがんだら立ち上がれないから、ちょうどその時地震とか津波とか火事とか何かのアクシデントに遭遇したら絶対に逃げ遅れる・・・・

そしたら、アイツ逃げ足だけは早いって自慢してたクセになんだよって陸上部の仲間には言われるだろうなとか、立ったり座ったりなんて普段意識したこともない基本動作が困難になる日が来るなんて、1月にヘルニアになった時は歩く事が何よりも苦痛でそれだって結構なダメージだったけども痛みの原因が明確な分だけ納得できた

何の前触れもないまま、ある朝起きたら足がエコノミー症候群みたいになってて筋肉の緊張は半端なく関節が痛くて曲げられない・・・・??!! 何これ??いわゆる寝違え、が足に起こったのかと思ったけど、1日経っても治まる気配もなくむしろふくらはぎの緊張はますます増強して、寝てるうちに肉離れか靭帯を損傷したか??ってそんなん聞いたことないけど、いったいどうなってんねん??と医者にいくべきなのは承知の上、近所の整形外科はヘルニアの時の対応がイマイチだったし、MRIを撮った病院は患者が多くてものすごく混んでいて予約が取りにくい・・・・しばらく様子を見よと、空耳だかなんだか聞こえた気がしたので、生まれたての子牛のように立ち上がるのに時間がかかっても歩き出せば痛むもののどこまでも歩けそうな状況でありどんどん歩く事にした、しばらく遠ざかっていたジョギングコースを修行僧のように

無理ゲーであればあるほどやってみたくなるクリアしたくなる性分は、怖いもの知らずか身の程知らずかどっちもそうだと言う気もするしマゾ的思考と言えばそうかもでもこの際何だっていいヘルニアで歩くことが泣くほど辛かった時期、自分以外のすべての人が苦労せずに歩いている事が不思議でうらやましかった、だから、って何がだからか揺り戻されるように今度はどこまでも歩いていける歩くのは大丈夫なんだ、たぶん気力さえあれば10キロぐらいでも可能だなと思いながら5キロほど歩いて、コンビニに立ち寄って意を決してしゃがんでみようとしたら、その途中でもうふくらはぎにかかる負荷が尋常じゃなくなっているのがわかったけどそんな中途半端な恰好で静止しているわけにもいかないと思ってそろそろと店の前のごみ箱を支えにしゃがんだ・・・・ギブギブギブと誰に許しを乞うべきかわからないことが悲しいってか足が限界、足はもう死んでいる

 

コンビニ前でたむろするヤンキーならばうっとおしいけども絵面としてはまだ理に適っているような、しかしそんな街のお馴染みの風景、調和を通り越した気持ち悪い、ってか、バカ気持ち悪いか、面倒くさい胡散臭いヤツになってしまった自分を反省しながらどうにかこうにか立ち上がる事が冗談じゃなく必死だったのが10日くらい前

もしこの先一生簡単にしゃがめないならば、それを摂理として受け入れる事と

仮に自分が男で ある日突然EDになってなかなか回復の兆しが見られないとしてもそれを摂理として受け入れる事

どちらがツライだろうかなんて比べる事がそもそもおかしいと言う事が曖昧になるぐらい持続する痛みが何かを自分の中の何かを崩壊していく気がしていた

相変わらずしゃがむのがツライし立つのもツライけどなんとなくホンの少しずつよくなっているのでは??と思い始めたのは3日ほど前

そしてきのうの朝、座った状態から立つ時 私の足は今までの痛みが10分の1ぐらいに軽減されてふわっと・・・客観的に見ればヨロヨロはヨロヨロであり、美しさのかけらもないとしてもクララは立った

感動して思わずガッツポーズ

 

・・・・・・重箱の隅をつつかれている話 と そんなに心配なら犬を背負って出勤すればいいのに と言う話をするつもりのきのうは私的クララ記念日

 

 

 

広告を非表示にする