読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日世界が終わるとしても・・・・・・

毒とエログロナンセンスと妄想と  きっと何の役にも立ちません

「奥さんに 謝る理由が わからない」

徒然

あまりにもあんまりな危機管理能力の欠如や倫理観、道徳観、その他の欠如でゲスな女の極みと言う事がバレたベッキーとゲス男の話は、明けてしまう今年の正月休みの憂鬱を他人事だから面白がれる無責任でファンキーな気分にさせてくれた

文春のスクープ第一弾、第二弾、第三弾、そして第四弾は明日?・・・・いつまで続くのかわからないけど、ニュースの鮮度はあっと言う間に急降下して有名無名に関わらず言及する人たちも減ってきたようだし、今頃わざわざ何かを言うのもどうかと思いつつも彼らと種類は違っても自分だってカテゴリーはバカ、そしてポンコツには違いなく、下衆と言うならきっとそうだし、下世話で下品で下卑ている・・・その視点からちょっと思った事など

まず、ダウンタウンの松ちゃんが、「ワイドナショー」でベッキーの記者会見を見てどう思ったか、と言うのを話していた時

『「奥さんのいる人を好きになってしまいました、ごめんなさい、でももう会いません、あきらめます」って言えばよかったのに』

と言うようなほぼほぼこんな感じのコメントで、今までなんとなくだけど松ちゃんの言う通り的にもしくはアホが見るブタのケツ的に、お笑い人松本人志を軽薄な言葉で言うと天才か鬼才か超人かと勝手に信頼して個人的に位置付けていたけれど、その言葉を聞いた時に、恋愛に関しては門外漢って言うか、わかりやすい男性脳なんだなぁと

 

その短いコメントに松ちゃんにどんな真意があったかはわからないけども、ベッキーが記者会見するまでの状況をその時点で報道されている情報から考えても「あきらめます」と言う感情や決意があるような恋、ほんの気まぐれには到底思えなかったし、男が既婚者、と言っても、その事実も本人は調子に乗って「婚姻届に名前を書くイベント」を実行したけど、すぐに終わった宴として、自分の立場に責任も実感も持ってなかったように思える・・・気まぐれにやらかした結婚、それは単なるミステイクみたいな、間違いは誰にでもあるんだし、なかったことにすればいいよね~ぐらいの非常識と浮世離れ感に包まれた二人の罪悪感のなさはもうどこを探しても見当たらず、流出したラインのやりとりも写真も厚顔無恥も愛し合う二人を後押しするアトラクションであるかのように、ファンタジーの世界でうっとりする雌雄バカ標本展示中みたいだったし

そして会見前に「友達で押し通す予定(笑)」とやりとりしていた事が発覚した後の放送で彼らについて触れる事がなかったのは、もうもうもうお宅ら勝手にしたら??と言う事だったのか

あきらめます、とは言わないでしょう、言うわけがない・・・

妻に謝れと言う意見は多いし、まっとうなように思えても とりあえず謝る事で明確になるペナルティを回避したい、それに何と言って別れる気もなく、ごめんなさい、とも絶対に言わないに決まってる、悪い事をしてるなんてこれっぽっちも思ってないんだから

法律も常識も善悪も倫理もすべて破壊してしまう、一つしかない椅子に座るのは現在の男の妻ではなく君だと愛する男に選ばれたと言う選民意識に酔った頭では、ヤフコメやツイッターやインスタグラムでどれだけ罵声を浴びせられようとも揺るがない歪んだ正義がそこにあるんだろうから

「略奪はしません お借りするだけです 返すかはまだ決めてませんが」と言う

佐藤真由美の短歌よりもっと重く深くもうとっくに自分のモノ、と勝手に焼印を押したような強引さわがままさ身勝手さでどんなにみっともなくても浅ましくても

 

奥さんが可哀想、と言う意見もどうだか、って思うのは、男を見る目がなさ過ぎだからこんなことになってるんじゃないの、と

 

・・・・登場人物みんながちょっとアレだからと言って、気の毒な方の人にまで文句言う筋合いはもちろんないけども

 

松ちゃんは、スマップ解散騒動でも中居君に合った時「解散してはいけないと言いました」と「バラバラになるのはあり得ない」と助言したと言っていて、その時もなぜそう言う意見なのか腑に落ちず、そりゃあ色々あるでしょう、一般人が知る由もない事情も都合も、知っていて語れない事もあって切り取った思いが存続するべきと言う意見だったんでしょう、でも外野がはなはだ余計なお世話とは思うけど、四人が40代を越えての残りの人生後何年? って考えた時、30年?ないかもよ、20年? もしかしたら後10年ぐらいと言う事だってあり得るのに、もう好きに生きたらいいんちゃう??って、何が、どういう方向が彼らにとって好き勝手に生きる、事かはわからないけど、少なくとも独立しようとか解散しようとか思ってその先を見据えて話し合いしてたんなら、鎖を引きちぎってどこにでも行くチャンスだったんじゃないのと

ベッキーたちの事は、勝負に勝った方が正義と言うえげつない屁理屈と非常識さと面の皮の厚さの体現で

スマップの騒動は、まとわりつくしがらみで身動きが取れなくなる姿の体現か

 

今まで松ちゃんの言う事は何でもおもろい、楽しい、そして正しいと疑問を持たずにいたのはちゃんと自分でモノを考えるのが面倒で、価値基準を誰かにゆだねてしまう性分だったせいもあるけど、ゴシップのコメントからそのタガがゆるんだ2016年一月、これを松本事変と名付けて手帳に書いた