明日世界が終わるとしても・・・・・・

毒とエログロナンセンスと妄想と  きっと何の役にも立ちません

全裸希望

はてなからメールが来た

f:id:yumenoowarito:20160107032618p:plain

 

一年以上の長きに渡ってブログを継続、ってまぁ最近は放置気味なのでこんな雑魚キャラブログであろうとも何か書くべし、ってことで枯れ木も山の賑わい風のテコ入れってやつなのかもしらないけど、自分の書いたものを読み返さない事山の如しなので一年前の記事を不意に突きつけられたら、物陰から突然現れた変態に出くわした時と同じぐらいびっくりするじゃん

で、びっくりしたので何か書こうってなったわけじゃなくて、喪中で寿がない年末から年始、することもないので映画でも見ようかと思って何がいいか考えていた時に千原ジュニアケンドーコバヤシや後輩芸人たちから猛烈にすすめられたDVDの話をしていたのを思い出して検索して予告編のいくつかとスピンオフ作品を見た


『劇場版 テレクラキャノンボール2013』 特報

 

gyao.yahoo.co.jp

 元祖の劇場版テレクラキャノンボールの方は

アメリカ大陸横断レースである『キャノンボール』をモチーフにしたアダルトビデオ作品」

ステージは、RUNステージSEXステージに分かれていて、終了時のステージ合計獲得ポイントによって順位が決められる。

RUNステージは、決められた移動区間をオートバイや自動車などで移動し、到着順でポイントが与えられる。SEXステージは、ナンパ、テレクラ、出会い系サイトなどを用いて、各都市で素人女性を制限時間内に撮影し、その行為内容などによってポイントが与えられる

優勝者には、優勝賞品としたキャノンボールマスコットガールとのSEXの権利と栄誉が与えられる

wikipediaより

と言う、カテゴリーはAV で、劇場版に編集される前のDVDは600分、10時間もの長編・・・アマゾンで買えるみたいだったけども結局無料の予告のみ視聴 数分から十数分くらいのものを何本か

解散はもちろん活動していた事も知らなかったアイドルBis が主役のキャノンボールの一時間ほどのSSTV版を見たらびっくりするぐらい面白かった

 

そのテレクラキャノンボールが年初に劇場でリバイバル上映されていたと言う事を

はせ おやさい (id:hase0831)さんの記事で知って、今年は個人的に今さらテレキャノ元年とする事にした

出走メンバーの一人ビーバップみのる監督について新たな情報も詳しくて刺激的で面白くてしびれたはせさんの記事を貼らせてもらいます

hase0831.hatenablog.jp

とにかく見ようと思っていながら予告と見た方たちのレビューをチェックしただけで、ちゃんと見てないと言う体たらく、ゆえに感想も書かないと言うか書けないけども元年だし見ずに死ねるかと思っているのでいつか見たら何か書くかも知れない

で、本編を見ずとも公開当初から各界で大絶賛され大ヒット、社会現象を巻き起こしたと言うテレクラキャノンボール、と言う評価に何の異論もないし、監督の才能は底知れず、プロデューサーとして、クリエイターとして、ディレクターとしてきっと神なのだと思う、けれどその大ヒット作を撮った監督カンパニー松尾のAV作品が個人的にどうにもこうにも・・・・・

ご存じの方はご存じであろうし、全く持って未知と言う人の方が多いかどうかもわからないけども、私もなんとなく見た事がある程度だったのでテレキャノの流れで彼のAV作品を改めて検索して、そして周りに聞き取り調査なども試みて尚フェティシズムは自由だからいいと言う気にはなれず、その嗜好をどうしても相容れない事を痛感したので、はてなから何か書けと言われた事だし、年始のご挨拶代わりにと書いてみた、ってよく言われるけども主語がないので何について語りたいのか意味不明なままなので開示すると、いわゆるハメ撮り監督として有名なカンパニー松尾、ハメ撮りするってことは男優も兼ねているので女優と絡む姿が映し出されるわけで、その時の女優は下着をつけたまま、監督はTシャツとか着たままの絡み、着衣エロ? ユーザー向けの演出なのか監督自身の嗜好なのかは定かではないけれど、時々たくしあげるTシャツは思いっきりだるんだるんで、ガキ使の笑ってはいけないシリーズの笑わせ要員みたいに見える

「裸は獣だから」と言うのが監督の信念だとかどこかに書いていたようないないような、それにしても何か着ている事で一気に所帯じみて見えるのでとてつもなくげんなりする、するけども着衣萌えって言う感覚を良しとするのは人の勝手だし

まぁ素人だろうがAVだろうがどのみち滑稽やまぬけから逃れられないような、映画のワンシーンのように女優が綺麗に見えるための苦心や工夫ありきのリアリティなく作られたものは別として、そうそう美しい絡みなんて存在しないと思う事もあり、裸の人間が笑えるぶざまだからこそのぶざまフェチではない男を勃たせるためのファンタジーのひとつがAVだとするならば、女優の着衣も私は好きじゃないけど需要はあるとしても、特に変わった事をするわけでもない普通のセックスシーンを撮る時に、男優がだるんだるんのTシャツを着たままで映る事が大衆が求めるエロスじゃないと思うのでやるならどうかひとつその時だけの勘違いでいいから自分たちは美しい獣と本気で信じて全裸プリーズ・・・・

まぁ神に向かって言う事ではないとしても、もうひとつついでにどうでもいい事を言うとすると、私が見た作品の中で監督の穿いていたパンツが水色に白のパイピングがあるヤツで、そのパステルブルーが見事にベビー服の色とかぶって全然エロくなかったってか、今まで男のパンツを重要視してなかった自分にあきれつつここもひとつやってる方はそんなつもりはないのは百も承知の上の赤ちゃんプレイはNGで

 

 

今週のお題「年末年始の風景」のようなもの

・・・・・・・今年もよろしくお願いします

 

広告を非表示にする