明日世界が終わるとしても・・・・・・

毒とエログロナンセンスと妄想と  きっと何の役にも立ちません

傷ついていないフリ

知っていること と 知らないこと の境界線はどこにあるのか・・・・・・・

人間界は 何かを知らなくても知らないなら知らないなりに、支障のない世界ではある

 

知る幸せ 知らない幸せ どちらがより幸せかなんて比較はできない

知るか知らないか 選択できる事もできない事もあるし、

 

浮気調査で、着手金30万円程度 実際は様々な調査費用として総額400万円ほど支払った知り合いの友達の話を聞いた

何を知りたかったのか、何を見て何を聞いてどうするためだったのか、

400万って、相当に ものすごく相当な金額だと思うけど・・・・・・

 

愛はすでにない夫婦、何億もの資産を分けて、慰謝料をどっさりせしめることを前提に

つかみたい証拠をつかむためならば??って、思える経費??

そう言うケースでもない限りって気がするし、そう言う資産家ってそんなに多くないでしょう??

 

って思うのも、私の 知 の 中で考えて抽出した意見なので

正しいのか的外れなのかもわからない

 

普通は とか 常識的に とか 自分の価値判断基準が当てはまらない事ばかり続けて起これば

今の今まで信じていたものだって、幻に変わる

新しい今知ったばかりの基準を当てはめて見てみる、ぼやけていたレンズの焦点が合う・・・

ってそんな感じ

 

 

 

本当に取り返しのつかないいくつかの事をのぞけば、

どんな事にだって譲歩したりされたりして、余裕を見出したり、風通しをよくする方法はある

知りたくなかったことも、もっと早く知っていれば・・・ってことも

自分で選べない

 

ただ目の前に置かれたモノを ふりかかった火の粉でも 顧客からのクレームや疑問も また、ほぼ自分には縁がないと思うけど 思わぬ形の賞賛でも 

高見の見物、そうくると思ってましたけど何か??? と言う顔をするためのスキル

それだけどうにかして手に入らないもんかと思う 

 

 

たとえて言うなら、漫才の ボケと突っ込み で言う ボケ

ボケてボケてボケまくりたい キレキレのボケをかましまくりたい

 

 

でも 才能もセンスもなさ過ぎるのはどうしようもないし

石川遼も使っていると言う 聞き流すだけで英語が話せる英会話教材 スピードラーニングじゃなく、

 

松本人志監修、聞き流すだけで ボケ続けられる ネイティブにボケられる って言う教材があれば 騙されたつもりで買うのにな

 

 

 

 

広告を非表示にする