明日世界が終わるとしても・・・・・・

毒とエログロナンセンスと妄想と  きっと何の役にも立ちません

つきまとうまぬけ

もう この際 ゆめのまぬけ と言う名前に改名すべきかと真剣に考える昨今のあれこれ

 

少し前からマンションを買おうと思い立って探していて 何軒かの候補の中で特に気に入った物件があったので

内覧させてもらい 部屋の内部と建物の状態、管理組合の様子、近隣環境なども調べて熟考し、理想に近い物件なので

ローンの申し込みの算段をし、知人と一緒にもう一度部屋を見せてもらい、

購入する方向で話をすすめてもらおうと思っていた矢先、売主側の都合で取引き中止の連絡が・・・・・・・・・・・・・

 

ここにきてなぜ??と、尋ねたら、今年と来年、再来年まで不動産を売ると家族に災いがふりかかる

と 占い師に言われたため、

と言う ありえない返事

ムカついたので、売主と話させて欲しいと言って

ったくマジかよ?? 占い師って?? どこから出てきた話なのか知らないけど、それなら売却の依頼をする前に調べてもらえばいいって話で、バカにするほどがあるし

寝言なら寝て言えよ 

的な事を言ったら 大の男が泣き出す始末

ありえないありえないありえなさすぎる

なんで泣く?? 泣きたいのはこっちなのに・・・・・

 

そしてある日は

高校時代のクラスメイトから久しぶりに連絡があった

地元を離れて就職したけど、親の事業を継ぐために戻ってきたってことで会って話がしたいと言うから

待ち合わせ場所に出かけたら・・・・・・・・・・・・・

懐かしい話なんてそこそこに、胡散臭い健康グッズとか浄水器を売りつけようとされた

その上、そのマルチ商法のチーム加入への勧誘とか・・・

はぁぁぁぁぁ???? ありえない・・・

久しぶりー、と大して親しくもなかったそいつから電話があった時点で気づくべきだった

 

なめられたもんだって言うか、衰えたって言うか 

 

またある日は靴下を片方ずつ色違い

そしてある日は前に読んだ本をまた買ってきてしまう

そのまたある日はミルキーでまたもや歯の詰め物が取れて歯医者へ

 

泣かれても、頼まれてもどうしようもないし、憤り、途方に暮れて、

重い体で必死に走って、走って、どこへとも知れず走って走って

息も絶え絶え 辿り着いたのは元いた場所・・・・

 

え?? なんで??    みたいなことばかり

 

 

かねてより 性善 性悪 どちらもピンとこず 性まぬけ説 を勝手に唱えていたので

 

 

まぬけ イン・ポッシプル

 

 

まぬけをかたくなに否定する姿もまた まぬけ

 

ならば素直につきまとうまぬけを認めて まぬけの波に身をゆだねれば

 

今より穏やかな安寧が得られるかも知れない

 

 

 

広告を非表示にする