読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明日世界が終わるとしても・・・・・・

毒とエログロナンセンスと妄想と  きっと何の役にも立ちません

母を見送る

母が他界した

 

長い介護状態で、ほとんど他人にまかせっきりだったけれど、危篤だと連絡があった夜に駆けつけて、朝方息をひきとるまでそばにいた

父の最期の時は間に合わなくて、子供時代も母がまだ元気だった頃も、仲がいいともわかりあえていたとも思えないまま意識的に無意識を装い静かに距離を置いて過ごした自分が、母を看取る事になったのは何かを託されたのか偶然の成り行きか・・・

 

葬儀会場に運ばれて、綺麗に整えられたその姿は、病床の苦しそうな顔とは別人のように威厳を保って見えた

眠っているような、穏やかな顔、と表現される事が多い気がする死顔だけれど、

逆に苦悶のと言う表現はあてはまらないものの、死して尚何かを教え諭すかのような強さがあった

病気になるまでは

自分にも他人にも厳しい人だった

若々しくて綺麗だと言われていた

機嫌のいい日のでたらめな鼻唄を最後に聞いたのはいつだったか

今頃、先に逝った父と、可愛がっていた愛犬に会ってホッとしているだろうか

母との思い出話はうまく書けそうもないし、これ以上記すつもりもなくただ自分の心の中にぼんやりとあって、これからもふとした時に一人で思いだし、焦点を当てたりするのかも知れない

 

葬儀を終えて、どうにもわだかまっているのは生前の母と自分のあれこれではなく通夜と葬儀を頼んだホールの担当者の言動で、

最初の通夜告別式の打ち合わせの時から、馴れ馴れしさが鼻につくような別の場所で知り合っても仲良くできる気のしない、冠婚はいいとしても、葬の作業には不向きな場違いな明るさ、って言うのか遺族への気遣いがどうもしっくりこない中年男

生前の見積もり打ち合わせみたいな段階であれば競合他社との内容の違いや、オプション、サービス面を比較される立場で向こうは下から出てたかもしれない、そう言うところは何だって一緒だと思う、車を買う時とか、引っ越しをどこに頼むかとか。

だけど、すでに亡くなった人をどこかでちゃんと見送るためにはその場所の選択に何社も比較している時間がないし、こちらの余裕もない、とりあえず母が会員になっていた会館で、と言う結果一択でそこになったと言う経緯で、否応なし自動的に付いてきた担当者に微妙な違和感を感じても、イラ立っても事が事だけに文句の言いようもない

祭壇の大小、棺や、花飾り、などあらゆるものに、グレードがあり、そのグレードによって価格は大きく差があり、担当者が、故人様のご冥福をより深く祈るために、安価なものではなく、少しでもいいものをみたいな事を言いながら、どう考えても母が聞いたとすれば納得するとは思えない値段の棺を勧めてきたり、精進落としの料理も超高級フランス料理かと思うようなものをグイグイアピールしてきたり、正直悲しんでいるひまもなく、知らせないといけない親戚や、仕事を休むための段取りも、やらなければならない事をこなしながら、母がこの世界からいなくなったと言う現実感のなさでフワフワとして足元の定まらない中、加入していた互助会のコースだと会費が足らなくて、死装束はペラペラなんですよ~、それじゃあちょっと可哀想ですよ~、などと言われたので、それじゃあそれなりのものにと頼んだけど、標準コースに付いてる装束がペラペラでどうも今一つなんだとしたら、その最初のペラペラ設定が間違ってるんじゃないのか??他にもちょいちょい、フレンドリーではすまされないくだけた物言いだったり、ちっともそぐわない能天気な担当者の言いなりになってぼったくりバーでぼったくられるように母を送るのは不本意なので、送る側の私と妹、二人の身の丈にあったものを選択したけれど。

 

そして葬儀の日から二日後、セレモニーの間中、担当者が新人教育のために連れて歩いていた研修生と一緒に葬儀費用の回収にやってきた

 

支払いが済んでさっさと帰っていくと思っていたら、母が入っていた互助会の会員資格が母の葬儀と共に消失したので、今後また新たに私の名前で会員になるように勧められたので、いや今すぐそう言う事務的な事は考える余裕がない、と断ると、

「いやいや、こう言う事はまた改めてと言っているうちに機会を逃してしまうので今すぐの入会をおすすめします、お母様が会員になっておられたのでオプションを追加しましたけど、今回の葬儀は一般の方と比べて大変お得になっていましたから」

と言うような事をグイグイと営業トーク全開で、何ならちょっとドヤ顔で笑いながら、って何で笑えるのか、葬儀代金がどれだけ安かったかなんて、あんまり意味のない事じゃないのか?? 世間ではよく、お父さんのお葬式、お母さんの時と比べて大分安かったよねー、良かったわー、とか言う会話が交わされていたりするのか??・・・・ぼんくらは四の五の言わずにとっとと帰れと言わずにこらえたのは、やはり母に免じてではあるけれど、ゴリ押しにうんざりしていたら「とにかく入っていただけると私の評価につながりますから、是非ご入会下さい」と、え?? 今、自分の評価?? につながる?? って、言った??関係ないし、あんたの評価なんか知らんやんっ!!!!!!!!! と、激昂して広げられた書類の乗ったテーブルをひっくり返すか、殴りかかるかと言うような気配を察したのか、同席していた妹が自分が入会する、と言い出してだからそれでいいとも思えず、振り上げたこぶしはドンとテーブルに。

いい年したおっさんに若手女子営業社員みたいな泣き落としされるなんて思ってもみなかった

母がいたらどうしたか、いなくなったから起こったあれやこれやもいつか母を思い出す時の鍵になるんだろうか

 

 

 

戦い続けろ かしこくなるな

もうすでに古くなった話

デモに集う人たちのニュースを見ていた

安保法案についてはサルなりに思う事はあるし、反対するその主張や怒りはわからなくはないけれど、群衆の示威行為は丸ごと全部共感できずにいて、って言うか何をどう受け入れられずにいるのか考えていたけれど、一番の違和感は「戦争反対!」「戦争反対!!」「憲法守れ!」「憲法守れっ!!」と叫ばれるシュプレヒコールがまるで下手なラップみたいに聞こえて、各所に大勢で集う事で高まる熱に浮かされてイエーイとか言って踊り出しそうに見えたりインタビューに答える人の顔は不安に曇るよりも何かに酔って誇らしげに見えた

 

まさか踊り出すとかそんなわけはないのに、何でもかんでもコントみたいだと思ってしまうのは、悪いクセなのかも知れないけど、テレビに映ればどんなことも作り事のように思えて、増してラップに聞こえるセリフでは参加しないデモの意味も真剣味は薄れほぼほぼ他人事、自分とは関係ない事になってしまう

 

心の中で反対とつぶやこうが叫ぼうがどこにも届かないのは承知の上だし、無意味だとしても、シュプレヒコール的な事が気恥ずかしい

先導、もしくは扇動者に続くのが嫌だ 集団行動はできないわけじゃない、でもやりたくないからやらずに済むように、憤れば反対でも賛成でも一人で勝手に思うように思って憤っていると言う性分

たとえば誰かや何かを好きだと言う気持ちも、大っぴらに表現する事が正しくて清々しくていい事だとは思えないので、好きなものの半分くらいは密かに好きで、勝手に好きで、誰のせいでもない自己責任で好きだと思っているような・・・前に知り合いになんかそんな風な事を言ったら、何それ??意味わからん、面倒くさいヤツと言われたけど、誰でも他人からの好意が無条件にうれしいかと言えばそんなことはないはずで、自分なんて好かれるはずない、と言う出発点のマイナス設定が卑屈と言われようとも、なんとしてもモテたいとか、愛されたいとか、好かれたいなんて、必死になれる要素もとりえもないクセに自虐ではなく客観的にどのツラ下げてと言いたくなる過剰な欲望がもれだして浅ましいよりはいくらかはマシじゃなかろうか

デモもボランティアにも参加せず、誰かの役に立つ生き方は出来なくても、誰かの邪魔をせず一人で歌ったり踊ったり一人でできる事はなるべく一人でやって機嫌よく生きていたい

 

・・・・・九月はとにかくもやもやしていて、思考はいつもにも増して乱雑で、いくつか書いた下書きをやっと整理しようかと思ったらもう10月は10日も過ぎている

「夜間工事」とネオンが光る車が三日くらい前からマンションの下の道路に停まっていて、不規則な金属音が聞こえる夜

映画を観るなら何がいいか、何がいいと言ったってパソコンで観られる無料映画の中から何か選ぶだけだから観たいものが観られるわけじゃなく、ひまつぶしだから何でもありと思ったら大森南朋の「東京プレイボーイクラブ」があったので、これはちょっとうれしくて画面の中で淡々と荒くれる大森南朋を凝視し続けた

f:id:yumenoowarito:20151011022801j:plain

 

 

大体自分以外の大勢がどれだけ福山雅治ファンだったのか、何が「最後の砦」だったのか知らないけど、福山雅治の結婚で「ましゃロス」なんて言葉もその意味も気持ち悪くて、結婚の一報で会社を早退したとか休んだとか、そんなのがマジならば平和過ぎてバカ過ぎて殴るか蹴るかしていいなら間違いなく手を出していると思ったのは、今までこれっぽっちも福山雅治をいいなと思った事がないからで、ニュース以後会う人ごとに、ショックよね?みたいな事を言われるたびにうんざりしていた

誰のファンかと言えば大森南朋だし、新井浩文だし、小市慢太郎なので、一緒にすんなよと思いながら、語り合うのも面倒で、ショックだったとも、そうじゃないとも言及せずに曖昧に濁して相手のつまらなさそうな顔を何度か見るはめになったけども

 

f:id:yumenoowarito:20151011022825j:plain

もやもやしていた九月、そしてまだどんよりしながらも予定をこなさなければ生きてはいけない

そして そうやってどうにか生きていると言うことだけで胸がいっぱいになる

 

 

 

あんたと出会って初めてわかった キムタクって大した事ないな

 

五月の二股騒動のほとぼりが冷めたから、かどうかはわからないけれどブログでわざわざ交際宣言って、「事実と気持ち」ってタイトルは超ダサいし、中身も薄っぺらい

僕の人生上、2人の女性を同時に好きになったことや、重なってお付き合いをしたことは一度もありません

って、誰に向けての言い訳か・・・寝言は寝て言え

お詫び方々 深い話をするようになり徐々に距離が縮まり、それらの逆風を乗り越える相談をする中で次第に〝絆〟のようなものが生まれ、互いに大切な存在であることに気づきました

逆風を乗り越える相談・・・?? 何じゃそれ?それに「絆のようなもの」って何??そういう時でもどういう時でも、絆なんて言葉を使えばその場しのぎに目くらましできると思ってる(ように思える)その感覚が気持ち悪い

元カノの熊切あさみと別れ話をする前、ヤリ捨てる前、まだ未練のある彼女をなんとか言い含めてケリをつける前に、ついうっかり紀香とやったらことのほか盛り上がった→紀香ええやん?と愛之助が思った以上に、愛之助のテクニックにはまった紀香→元カノとの関係にはすっかり飽きて別れを画策していた男と、男にはめられてはまった新しい女、つきあうしかないやん、って感じで二人は合意した、で、紀香とヤった時には、実際別れ話がこじれてたから二股なわけだけど(当たらずとも遠からずでしょのゲスの勘ぐり)も、それは本当の事は愛之助としてはどっち向いても今さら言えるわけもない、だから二股なんかしてませんやん、と大きな顔して見え透いた嘘をついたのもまぁまぁしょうがないねん、予定調和的な解決?ってヤツやん、前の騒動も落ち着いて、そろそろ紀香も黙ってない、ちゃんと彼女ヅラしたいから何とかしてよ、ってつつかれるやん? (ゲスその2)自分もまんざらではないって言うか、渡りに船的か何て言うか、とにかく紀香とはこれからも仲良くガンガンやりまくるつもりやけども、大人やったらあんな言い訳こんな嘘、その辺は察して突っ込まんといてくれみたいな、投げたパンくずに鳩が群がっているうちに、何もかもバレバレでも知らんふり、後ろぐらい事なんて何ひとつなくもう何年も一緒にいる熟年バカップルみたいな感じのもつれあう二人がFRIDAYに撮られた、と言うよりわざと撮らせた・・・・?ふーん、あっそうやっぱりね、と二股か三股かもっと複数股か複数プレイか知らんがな、別に誰も愛之助の潔癖さなんて期待してるわけもないのにかしこまって幼稚な作文『事実と気持ち』 

 

二人とも気持ち悪いので好きじゃない

愛之助のビジュアルも手足の太短さも、それに

アメブロでブログ書いてたって、興味ないので知らなかったけど、ブログ=アメーバなのか、あーそうか、やっぱりねみたいな、何がやっぱりかと言うと、うまく言えないけどアホが勝手にやっぱりねと思いそうな事をお暇な方は察して下さい

で、ちらっと見ただけでも芸能人のビジネス用ではあるにしてもそのブログに書いてある事も気持ち悪い

 

それに藤原紀香の人生ってなんかつまらなさそうって思う

芸能人になんかならずに、さっさと結婚してパカパカ子供産んで子だくさんの肝っ玉母さんになってたりした方がよかったのに

世間のものさしで言えばミスユニバースに選ばれるぐらいの美貌も長過ぎる手足もそれが身を助ける武器になってるとも思えず、裸で寝転がっててもまたいで通る女ダントツの一位で、って私的な調査での結果ではあってそれはまぁ,実際会えばどう変わるかわかったもんではないけども、勝手なイメージとして決してそそられる女ではない、と言う美しさ空回りの紀香姐さん

綺麗でも、スタイル抜群でも、微妙・・・って言葉がつきまとう人生ってなんか切ないと思うのは余計なお世話で私みたいなポンコツがdisって申し訳ありません、って言うのが妥当なんかどうか、そう言う謙虚さが本気でどこかにあったら、私はもっと出世してるやろうし、大体芸能人ってそれ以外の身の程知らずたちに何を言われようとも黙って受け入れなしゃーないねん、って商売よね、と思ってるし、役者の仕事は恥さらし、と坂上忍が言っていたように私生活を切り売りしてナンボの人たちなので、秘密にしておきたい排泄行為も取り繕って演出しなくちゃならないってお気の毒

藤原紀香の人生はすごくつまらなさそうだけど、たとえば松田聖子とか野沢直子とか辻希美とか澤穂希とか大久保佳代子とかはなかなかに楽しそうに見える、本人も関わる周りも面白指数は高そうだし、男だったら、江頭?ジョブズ?ディカプリオ???異性だと感情移入できなくて、面白そうなのかそうじゃないのかピンと来ない脳みそ腐敗

 

紀香のブログより

「いの一番に 自分の言葉でご報告するつもりでしたが、お相手が日本伝統芸能を継ぐ方でもあり、心して進めなければと思っていた所、事後報告になり申し訳ありません」

 「互いに色々な憶測やイメージで語られることもありますが、純粋に、まるで必然的に深い友情が恋愛へと進化した確かな信頼感の上で、誠実に向き合い、大切にしていきたいご縁だと思っておりますので、どうか温かい目でそっと見守って頂けると幸いです」

 「純粋に、まるで必然的に」「深い友情が恋愛へと進化した確かな信頼感」

・・・・勢いでヤったらすごくよくて、もっともっとあんなことやこんなことをしたくなったので、元カノとは縁を切らせて、自分のモノにしました♡

とは、言われへんやろな

まぁ中年二人がエロい事もそうじゃない事もあれやこれやするための禊がブログで語った事なんだと思うけども、

この前テレビで誰かが言ったセリフ

「あんたと出会って初めてわかった、キムタクって大した事ないな・・」って

紀香姐さんが言ってそう

愛之助にじゃなく、陣内と結婚した時に

 

 

 

 

 

 

奇襲 巨大昆虫ワールド

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」その1

 

 f:id:yumenoowarito:20150818000726j:plain

※比較するものがないので、大きさがピンとこない5メートルの大スズメバチの写真

 

f:id:yumenoowarito:20150818000753j:plain

※同じく6メートルの巨大カマキリの写真 

 

大阪南港のATCホールで開催中(8月31日まで)の「巨大昆虫ワールド」を駆け抜けた

お盆休み中に行きたいと思いながら、何やかんやでそれが叶わず、親子連れで混雑する会場を一人転がるように走って見学した仕事の合間、会場滞在時間ほぼほぼ20分・・・・

満喫とはほど遠く、どんな衝動に動かされたのか自分でも謎ではあるけれど

黒地に白の配色、と言うモノトーンが子供の頃から好きでそのせいかどうか魚類ならポルカドットスティングレイ、昆虫ならゴマダラカミキリが特にものすごく好きで、でも愛するゴマダラカミキリが害虫だったと知った時はショックだった、もし結婚詐欺にあったら、たぶん同じくらいのショックに違いない

動物はパンダよりもシマウマが好きかも知れないけど、要するに人間よりも動植物、鳥類、魚類、昆虫類などの完璧なスタイリングに魅かれるのでまぁ人体の不思議展も面白いからとりあえず行ったりもしたんだけど、とにかくヘラクレスオオカブトとか、毒蜘蛛のかぶりものとかあったら買いたいとかわけわからないテンションで、要するに仕事中だったわけで、知り合いに出くわしたら非常にまずいのでこそこそするようなしないような、ゲリラ的観光

 

それで例によって例のごとく感想文とか全然書けないので、フォトコンテストとか言ったってピックアップされるはずもないのは承知の夏休みの思い出

 

  

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2015夏」その2

投稿写真・・・・

この前のヤツの使い回し

f:id:yumenoowarito:20150818232035j:plain

木曜はある舞台を観に行きます

 

 

 

 

 

 

We Broke Up

高校生カップルが主となって投稿するキス動画が話題になっているらしいけれど、いやまぁあれってちょっと何やってんだか、素人のクセにはしゃぎすぎ・・・と言ったりすれば、うっせーばばあは引っ込んでろと言われるのかシカトされるのかはわからないけど、ほほえましいとも可愛いともうらやましいとも思わず、ただただ「おおかみこどもの雨と雪」を見た時みたいな、たとえばつわりかと思うような、急にごはんの炊ける匂いがNGになるような、じわーっと広がって消えて行かない受け入れがたさ、気持ち悪さを否定できないのは自分が大人だからか個人的な嗜好や価値観の違いか

たとえば知り合いに恋人だと紹介された女子がIKKOそっくりだったり、もしかしたら本当にIKKOと同じ系列の人かも知れないけど、そこのところ突っ込むにも突っ込めない間柄だから余計にとまどって、だから全然笑えないシラケた感じ、どうにも持て余すしかない気持ちにしかならないキス動画・・・夏だ! 花火だ! キス動画祭り♪とアップし続けている高校生たちは大丈夫なのか?そんなに浮かれていてもいいんだろうか?

別れた後、新しい恋人と同じことをしてそしてまたその人と別れてもまた次の人と、って繰り返す歴史を確認できるシステムに何の疑問も持たず、ただ懐かしく思い出すのか?

不特定多数にキスを見せると言う、選ばれた演技者の気分で、それが自分たちだけが知る秘密の行動ではないことに高揚したり興奮したりして他者との共有で催淫作用が相乗効果を呼ぶと言う付加価値があるのからやってるってわけではないとして、見せる、見られる事を厭わないと言うよりは、もっと積極的にのぞかれないと興奮しないゾーン突入??ってわけでもなかろうし、もし10代からがっっりそういう性癖ならこの先長い人生ちょっと大変かも知れないけど、たかだかキス動画なのか、神聖なキス動画なのか、もしかしたらboketeみたいなネタ的キスならば正解と言うのもおかしいし、でもどう考えても誰かに可愛いと思ってもらうための演出ありきのキスって、それってどこか他力本願的でバーチャル参拝とか、隣の部屋の住人の嫌がらせの壁ドン、上の部屋からの床ドンみたいな感じで全然エロチックには思えない ・・・・って平成育ちの彼らからすれば、だから??それがどーした??と言う話だし、自分でも何に絡んでみてるのかよくわからない

 

 

セカオワの深瀬のツイートが意味深だと言うのでヤフーニュースに載っていた

きゃりーと破局?Fukaseが暗号ツイート

 デイリースポーツ 8月7日(金)10時5分配信

 人気グループSEKAI NO OWARIのFukaseが7日未明に更新した“暗号ツイッター”をきっかけに、熱愛が報じられたモデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅと「破局したのでは?」ということがネット上で話題となっている。

きっかけとなったツイッターは、7日午前2時ごろにつぶやかれた。白、赤、黄、青、黒で「12 11552 21」と書かれたイラストと「question」とつづられた。これをファンたちが解読。白字の「1」が「WHITE」の1文字目、つまり「W」というようにあてはめていくと、「WE BROKE UP(私たちは破局しました)」と読めることから「きゃりーとの交際が終わったことを意味している」と話題となった。

 

f:id:yumenoowarito:20150807131253j:plain

 

ウワサの二人の切り取られたある瞬間

見えないものの真実までは知りようもなく、ニュースとして消費される恋愛とその恋の終わり

 

 

f:id:yumenoowarito:20150807190855j:plain